Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ほねやすめ安原です。

今日は首の痛みで振り向くこともできない
強い痛みの方が初診で2名連続で来られました。
で、一人の方は歯科衛生士の女性。

Anterior-Cervical-Discectomy

右の首・肩・背中・腕にまで強い痛みが出ていて、
昨年1月から一向に良くならないとのこと。
最近は右手にもしびれが出て、力が入らなくなり
手が震え、仕事に差し支える。

 

整形外科・鍼灸・マッサージに通うも
一時的に少しましにはなるが
仕事などでまたすぐ痛くなってくる。

 

先週から我慢できない痛みが出ているので
なんとかしたいと思いネットで探して来たそうです。

 

首は特に筋肉神経が入り組んでるから揉んだり
接直刺激を与えたら良くないですよ、という
話をさせてもらいました。

首画像.3

仕事柄、うつむいての作業が多いですから
それも一因でしょう。

am_534522_5710620_870943.jpg2

それ以外に基本的に姿勢が悪く、
飲酒の機会も多く、タバコも吸うなどの
生活習慣からくる内臓の機能低下など
もありました。

 

検査で確認をすると実際、肝臓にも反応あり、
あと腕や姿勢の崩れで腰椎の上部にも
捻じれがありました。

 

肝臓に問題があると右側に位置するので
膜・靭帯を通じて右の首を引っ張ります。
肝臓は重いので下がりやすいのです。

内臓の問題から起こる肩こり・首の痛みも
多いですよ。

 

検査後、調整をし各部分を再検査
すると意外と一度の施術で
すんなりなくなっていて
起きてもらうと

 

「さっきは少し動かしても痛くて
無理だったのに、今は大きく動かして
少し痛みが残っている程度」との返事でした。

 

10の痛み→1か2になったと言うことでした。
1年も我慢したけどなんとか良くなって良かったね。
と話すと「だいぶ楽です」との返事でした。

 

首は決して揉まないでください。

逆に症状が悪化することもあります。
首の施術は得意ですのでお任せください。

 

整体院 ほねやすめ

大阪市北区天神橋2-5-22 佐藤ビル2F

06-6357-5224

    ほねやすめ