Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

{膝痛症例}

 

福井県から4時間ほどかけて来られた膝痛の女性です。
来る前は毎日痛くてほとんど寝て過ごしていたそうです。
施術前確認でも膝の曲げ伸ばしではほとんど曲がらず痛い状態。
腰も歩く一歩一歩で響くとのことでしたのでさっそく施術。

膝の直接の原因としては直腸・S状結腸のポリープ・4cmほどの下垂・血流不全
それを起こした原因として、
脳幹の中脳・延髄の血流不全による酸素不足・動脈の異常。
その脳の異常を起こしたのが呼吸。特に睡眠時の呼吸、イビキなどありました。

イビキ・呼吸の低下を起こしたのが虫歯による口内環境の乱れで扁桃腺、気管・気管支までにおいて
循環の異常が起こっていました。それにより気管・気管支などが浮腫んで通りが悪い状態がありました。
あと痛くて歩けない運動不足により肺の活動が半分程度でした。それは酸素不足なりますよね。

もう一つの脳の血流不全の原因として膵臓の異常。最近メディアなどではよく言われていることですが
膵臓感染による糖尿病→血液ドロドロがありました。

膝患部の原因としては滑液包の劣化による滑液不足、筋膜の癒着、半月板の劣化などでした。

以上ここまで原因の部分を調べて全て調整。
結果かなり痛みなく膝が曲がるようになり大変喜んでおられました。

紹介者の方からも後日連絡が入り、「寝たきりみたいな状態だったのに歩き回っていた」とのこと。
こういう報告嬉しいですね。

来院に4時間。やはり遠いですから数回で良くなっていただくようにします。
動画は1回目施術前と2回目の後です。

 

慢性のひざ痛、不調や痛み、バランス調整などでお悩みの方も
ぜひご相談を。お力になれるかもしれません。

整体院 ほねやすめ HP

大阪市北区天神橋2-5-22 佐藤ビル2F

06-6357-5224

    ほねやすめ